プログラミング

UbuntuにComposerをインストールするにはこんな風に

Composerとは、PHPのパッケージ管理システムです。ここでは、Ubuntu 18.04.5 LTSにComposerをインストールする手順をご説明します。

Composer公式サイト

パッケージ更新〜依存関係のインストール

まずは、パッケージ一覧を最新のものに更新します。

依存関係をインストールします。必要に応じてつぎのライブラリをインストールします。

curlphp-cliをインストールするのに必要
php-cliComposerのインストールと実行に必要
php-mbstring使用するライブラリに機能を提供
gitComposerの依存関係をダウンロードするのに必要
unzip圧縮されたパッケージの解凍に必要

すべてのインストールする場合は以下のコマンドになります。

Composerをインストールする

Composerの公式サイトのとおり以下のコマンドを実行します。

Composer公式サイト

Composerコマンドを使えるようにする

Composerをインストールするとcomposer.pharというファイルが作成されたと思います。composerをコマンドとして利用できるようにcomposer.pharの移動と名前変更を行います。

さらにcomposerに実行権限を付けます。

つぎのコマンドでComposerのバージョンが表示されればうまくいってます。Composerが使えるようになっています。

こちらの記事を書くために以下サイトを参考にさせていただきました。大変勉強になりました。ありがとうございました。